過激さよりも必要なこと

man sitting on the desk

ここ数年、大阪の風俗に変化が起こっています。これまで、大阪の風俗を利用する男性はより過激なものを求めてきました。それに応えるように、風俗店もより過激なサービスを提供してきたんです。そして、過激なサービスであればあるほど人気を集めてきました。ですが、それが大きく変わってきたんです。それが顕著に現れているのが、メンズエステの人気です。メンズエステのサービスは過激とは間逆にあるものです。最もソフトなサービスのひとつです。それにも係わらず多くの支持を集めているんです。
大阪でメンズエステの人気が集中している理由はいくつか考えられます。まずひとつ目は、若い男性の草食化です。大阪のメンズエステを利用するには、若い男性が中心です。最近の若い男性は、女性に対して積極的ではありません。セックスに興味が薄く、女性と一緒に寝ているだけで十分と考える男性も多いんです。そんな若い男性にとって、過激なサービスはさほど魅力的に感じません。どちらかといえば、自分が責めたりなどは面倒なんです。メンズエステであれば、男性は寝ているだけです。性的なサービスは最小限に抑えられています。それぐらいがちょうどいいと感じるのでしょう。
もうひとつは女性のレベルが高いことです。大阪のメンズエステは、女性にとっては最も働きやすい風俗のひとつです。通常の風俗の仕事に抵抗を感じる女性でも、メンズエステの仕事であれば、安心して始めることができるんです。ですから、大阪のメンズエステでは、風俗が未経験の女性も多くいます。これまでの風俗嬢のイメージとは違う女性が揃っているんです。そんな女性からのサービスを新鮮に感じて通う男性が多いんです。
大阪の風俗はメンズエステの人気により、過激さだけを求めるだけではなくなってきました。これをきっかけに、より風俗の多様化が進むはずです。